イビソクが描く未来 |
未来への挑戦

未来への挑戦

イビソクが描く未来

未来への挑戦

最先端のIT技術を導入し、
次のチャレンジへ。

イビソクの歴史は、数多のチャレンジの歴史でもあります。40年前には業界に先駆けて気球による空中写真撮影を行い、それがRCヘリになり、現在ではレーザスキャナを搭載した最先端のドローンを導入しました。また、工業製品用の画像検査設備や3Dスキャナ、航空機・レーシングカー用のゆがみ検査装置を、発掘した土器や石器の計測に使用するなど、常識にとらわれず柔軟な発想で機械化・IT化に注力しています。さらなる進化を目指し、これからもチャレンジを続けていきます。

国境を越え、
世界の歴史を解き明かしていく。

私たちは、文化遺産の保護・伝承を行う総合文化財コンサルタントとして、日本全国で埋蔵文化財調査や、それに伴う史跡整備、まちづくりなどを手がけてきました。その実績が高く評価された結果、イビソクの活動領域は国境を越え、すでに海外の遺跡・史跡にまで広がっています。ODA(政府開発援助)による産学連携プロジェクトでは、大学と協力して、サウジアラビアやモンゴルでの調査に参加しました。今後も積極的にグローバル展開を行い、これまで培った技術力を活かして世界の歴史を解き明かしていきます。

pagetop