会社情報 |
会社概要

独創的な技術開発と技術の研鑽を

会社概要

独創的な技術開発と
技術の研鑽を

企業理念

当社は、1973年の創業以来計測技術を礎に「独創的な技術開発と技術の研鑽」を社是として多くの社会資本整備に寄与し、また独自に数々の測量技術を確立してまいりました。 そして21世紀、急速に進む情報社会へ対応し、次の展開をリードすべくGPS・レーザ計測・GIS・デジタルアーカイブなどいち早く取り入れてまいりました。そして私たちが築き上げてきたこれらの「知の財産」に空間情報計測技術の新たな分野を加え、次世代のナレッジマネジメントを目指しております。一方で、多様化するニーズにも弾力的に対応し、コンサルタントとしてまたパートナーとして技術的サービスを提供してまいりました。そして今後も、当社の目指す方向性は変わりません。一歩先を行く技術をコンサルタントとして、周辺技術との複合化も図りつつさらに文化的で安全な生活環境と社会の創生に寄与させていただきたいと考えております。

会社概要

名称 株式会社 イビソク
創立 1973年(昭和48年)
代表 代表取締役 森 重幸
本社 〒503-0854 岐阜県大垣市築捨町3丁目102番地 TEL(0584)89-5507(代)
東京本社 〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町15番17号 5階 TEL(03)3527-3510(代)
支店・営業所 札幌・仙台・新潟・福島・栃木・千葉・神奈川・山梨・静岡・豊田・名古屋・揖斐川・岐阜・高山・三重・富山・福井・関西・大阪・兵庫・鳥取・広島・香川・徳島・高知・愛媛・福岡・長崎・大分・熊本・鹿児島・宮崎・沖縄・宜野湾
関連会社 IBISOKU SAIPAN LLC
IBISOKU MONGOLIA LLC
ホームページ http://www.ibisoku.co.jp/

営業品目

  • 1、建設コンサルタント(第4446号)
    河川・砂防及び海岸・海洋部門、道路部門、農業土木部門、森林土木部門、都市計画及び地方計画部門、土質及び基礎部門、鋼構造及びコンクリート部門、トンネル部門、ICTアドバイザー(3次元起工測量、3次元設計データ作成、3次元出来形管理)

  • 2、補償コンサルタント(第1006号)
    土地調査、物件、機械工作物、営業補償、特殊補償、事業損失、補償関連

  • 3、測量業(第8547号)
    地上測量全般、UAVレーザ計測、GNSS測量、地上型レーザ立体計測、航空写真測量、簡易空中写真測量、空間データ基盤整備、地籍調査、道路台帳、各種調査

  • 4、総合文化財コンサルタント
    発掘調査支援、出土遺物整理業務及び報告書作成支援、3次元立体計測、金属・木製品保存処理、レプリカ製作、遺跡紹介ビデオ製作、教育普及支援

  • 5、まちづくり事業
    史跡整備、保存活用計画、整備基本構想、整備基本計画、ワークショップ、各種基本・実施設計及び施工監理

  • 6、建設業(第25877号)
    埋蔵文化財調査事業・史跡整備事業・民間開発事業に伴う設計・施工

  • 7、システム開発
    各種基盤図、空間データ構築、各種GISシステム、データベース、デジタルアーカイブ、CG・画像処理

  • 8、各種調査
    環境調査、交通量調査、水質調査、騒音振動調査、地質調査

  • 9、一級建築士事務所(第12615号)

所属団体

(一社)全国測量設計業協会連合会

日本考古学協会

(一社)建設コンサルタンツ協会

日本遺跡学会

(公社)日本測量協会

(公社)日本文化財保護協会

(一社)日本補償コンサルタント協会

日本3Dスキャナ技術研究会

(一社)日本国土調査測量協会

埋蔵文化財写真技術研究会

(一社)森林技術コンサルタンツ協議会

熊本県文化財保護協会

岐阜県建設コンサルタンツ協会(GCCA)

(一社)MIA協議会

(一社)岐阜県測量設計業協会

i-Construction推進コンソーシアム

空間情報コミュニティぎふ

北海道博物館協会

岐阜県自然共生工法研究会

ISO

当社ISOでは顧客志向の理念に基づき、第一級の品質を提供してステークホルダーの方々に責任を果たすこと、そしてコンサルタントとして一歩先を考えた プラスアルファを提供し、環境志向で業務を進めることを目標にしています。これらのことに積極的に取り組むことで、お客様・社会からご支持・信頼をいただけるような企業となることが重要であり、当社IMS(統合マネジメントシステム)方針に則って事業活動を推進しています。

ISO9001/品質方針

常に技術の研鑽に励み、独創的な技術開発と高度の生産性を以って、顧客の良きパートナーとなることを目指し第一級の品質を提供することを基本方針と致します。

ISO14001/環境方針

自然環境を保全し、環境負荷の低減を図るために、経済的側面、環境的側面及び社会的側面の3つの側面を重視し、社会に貢献することを基本方針と致します。

ISO 27001/情報セキュリティ方針

顧客情報・社内情報の適切な管理、情報セキュリティ事故の予防と発生時の対策、法令・規制の遵守を通して、顧客や社会の信頼性を高め、より強固な企業体質を築き上げることを基本方針と致します。

pagetop