出土遺物整理

本発掘調査にて出土した遺物は、歴史や文化を理解する上で大変貴重な資料となります。 私達は重要な遺物を慎重に整理・記録すると伴に、保管・管理にも十分に配慮して作業を進めてまいります。

洗浄及び注記

発掘調査にて出土した遺物を丁寧に洗浄し、乾燥させた後に当社オリジナルの遺物注記システムにて出土地点等の必要な情報を書き込みます。

接合・復元

遺物の破片を接合して本来の器形のように復元していきます。

遺物実測・デジタルトレース

遺物の種類・器形・文様・制作技法等について十分に観察しながら、細部まで計測し図面化していきます。実測された図面をデジタル変換し、報告書用データ(デジタル図版)として活用します。

遺構トレース

発掘調査中に出土した遺構については、航空写真測量もしくは電子平板等のデジタル計測にて情報を取得し、CAD等を用いて個別遺構図・全体遺構平面図等を作成します。

遺物写真撮影及び報告書作成、印刷製本

遺物写真は当社の写場にて撮影され、写真図版に組み込まれます。報告書は経験豊富な調査員が発掘された地域の歴史と文化を理解しながら執筆していきます。 全ての作業がデジタル化された後、報告書(印刷物)として纏められます。
出土遺物整理1 出土遺物整理2 出土遺物整理3 出土遺物整理4