空間データ基盤整備
空間データ基盤整備
空間データの価値を自由に創る
よりフレキシブルにより的確に。価値ある情報を共有できる社会を目指して。

近年、高度情報化に伴う電子ネットワーク社会において、多種多様な電子データを基本枠である地理情報に結びつけ、あらゆる情報を扱う仕組み、いわゆる「空間データ基盤」の整備が注目されています。これは共通の基盤上にある情報として相互に利用できることも特長の一つで、今までにない新たな付加価値を持つ情報として、さまざまな業務や分野で利用され始めています。