各地に眠る文化財を活す「新しいまちづくり」。

街づくり事業

街づくり事業

各地に眠る文化財を活す
「新しいまちづくり」。

イビソクの「まちづくり」は、総合建設コンサルタント事業と総合文化財コンサルタント事業との融合から生まれました。山城や集落など、全国に人知れず眠る文化財を調査・発掘し、それを観光資源にするとともに、街のランドマークに据えることで、SNSなどで歴史に興味をもつ若年層にアピールし、そこから新しいコミュニティを次々と生み出しています。

街が10年後20年後も多くの人で賑わうようなストーリーを地元の方々と一緒に作り、甲冑を使ったエクササイズイベントをはじめ、子ども向けの手作り甲冑教室を開くなど、街おこしのコンテンツの企画・提案まで行っています。このような「まちづくり」を通じて、私たちは地域の発展に貢献していきます。

pagetop